picoEVエコチャレンジとは

picoEVエコチャレンジとは

picoEVエコチャレンジとは

PicoEVエコチャレンジは高校生,高専生,大学生を対象とし車両のお披露目や走行,他学との技術交流を目的としたpicoEVの競技会です.
皆さんが生み出した究極にエコロジーな超小型モビリティを思う存分に走らせていただき30分間の走行距離を競います.

競技会の特徴として「製作して走らせて終わり」というものではなく,
各チームにはプレゼンテーション(ポスターセッション)が課題として与えられます.
毎年,各チームが趣向を凝らしたポスターを持ち寄り学生同士でディスカッションをしています.

また,競技会参加者の皆さんには会場設営や安全講習へも参加していただいております.
これは他学の学生や運営委員会スタッフなどとの交流を通して
技術力だけではなく安全意識やコミュニケーション力など「総合的な力を持ったエンジニアに育ってほしい」という運営スタッフの願いからです.

競技会は走行距離に応じて各賞(優勝~6位入賞)が贈られます.
他にも運営委員会スタッフが選ぶ特別賞,競技会参加者の投票で選ばれるベストプレゼン賞などもあります.

主催:「一般社団法人日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス部門エコメカトロニクス研究会」